初心者ベーシストがベースについて考えます♪
『初心者ベーシストの思考』へようこそ♪
お気に入りの記事を紹介します♪

♪指弾きについて♪

♪弦交換の仕方♪

♪エフェクターの種類♪

♪コンプレッサーについて♪

♪DIについて♪

最新記事はこの↓からになります!

なんかあったらコメントください(*´ェ`*)

それでは最新記事をどうぞ↓↓
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

なんだこれぇ~!!!!

FLEABASS フリーベース





かなり自分が時代遅れだということに気が付きましたww


提携ショップより--------------------------------------
現役最高峰のベーシストである、RED HOT CHILI PEPPERSのフリーが自らの名を冠にした新たなベース・ブランドを設立しました!!

"ビギナーや子供に向けた楽器"をコンセプトに立ち上げたブランド。
フリーの拘りの詰まった『FLEABASS』の登場です!!

■ボディーコンター
演奏性に大きな影響をもたらす、ボディーのコンター加工。右手のフィット感に関わるボディ・トップのコンター部分は、ジャズ・ベースなどに比べると浅めのカットになっています。バック・コンター部分は、逆に深めに加工されていて演奏時に体にピッタリとフィットするように設計されています。

■ブリッジ
オリジナルのブリッジは、裏通しと表通しを選択が可能。長方形のサドルは弦高を調節してもブリッジプレートとの接地面積を大きくとることが出来ます。これにより、プレートを介して弦振動を確実にボディに伝えることが出来ます。

■ピックアップ&コントロール
FLEABASSサウンドの心臓部であるピックアップは、オリジナルのハムバッキング・タイプを採用。サウンドは、モジュラス・ベースに近いと言えるでしょう。低域のパンチ感のあるクリアなパッシブピックアップ。リアよりのマウント位置は、フリーがこれまでに使用してきたスティング・レイ、モジュラスなどと同じ使用になっています。
コントロールは、ヴォリュームとトーンとシンプルですが、トーンのキャラクターが個性的。ツマミを開けていくと高域がかなり強調されたサウンドへと変化するため、フリーならではのサウンドが得られます!

■マシーンヘッド&ストリングガイド
ペグはオープン・タイプを採用し精度も高くチューニングもしやすい設計になっています。また、指板面からヘッドトップへのカーブがキツいため1弦&2弦部分にストリング・ガイドを設置し弦の強めのテンション感を保ちます。ヘッド部にはフリーのトレードマーク!隙っ歯のマークやイラスト、FLEABASSロゴが施されています。

■ネックジョイント&ネック
フリーが拘ったネック部分は演奏性を考慮し様々な加工が施されています。ジョイント部分のヒール・カット加工のほかネック・エンドの形状もハイポジションの弾き易さを考え設計されています。
ヘッド裏のヴォリュートを高めに加工することでネックの強度が増し、ローポジションでのプレイをサポートしています。トラスロッドの調節穴はヘッド部分に設置されています。
----------------------------------------------------------------------------

フリーそんなことやってたんだね(´・ω・`)

すげーなww

子供ができたら

キッズモデルを買ってあげたい(*`・ω・)ゞ
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。